八つ橋のメーカーは?おすすめは?

京都で八ッ橋をお土産に買おうとすると、たくさんの種類の八ツ橋があるので迷ってしまいませんか?

今回は八ッ橋の主要な製造販売メーカーとその主力商品について紹介していきます。




八ッ橋の主な製造販売メーカー

聖護院八ツ橋総本店

引用:http://スイーツケーキ.xyz/388/

1689年創業の聖護院八ッ橋は聖護院の森の茶店にて販売を始め、現在は本店として営業をし続けています。

その製造は昔と変わらない方法で行われ、一部手作業で作られています。

餡入り生八つ橋は「聖(ひじり)」という商品名で販売されています。

ふっくらとした生地でニッキの香りが強めなのが特徴です。

井筒八ツ橋本舗

引用:http://yatsuhashi.co.jp/product/index.html

1805年創業、およそ200年という長い歴史を持つ八ッ橋店です。

つぶあん入り生八ッ橋の前身「夕霧」を考案したのは井筒八つ橋本舗。

現在あん入り生八ッ橋は「夕子」という商品名で販売されています。

夕子や焼き八つ橋は個包装になった商品も取り扱いがあるので、お土産として配りやすいですね。

元祖 西尾為忠商店

 

引用:https://omiyadata.com/jp/souvenir/ganso-yatsuhashi/

保存料や添加物を一切使わない手作りで作られている八ッ橋のお店で、その丁寧に作られた味のとりこになるファンが多いです。

他店が様々な味の餡入り八ッ橋をプロデュースしてる中、こちらは焼き八ッ橋に生八ッ橋の粒あん、こしあん、抹茶の3種といたってシンプル。

シンプルながら味にこだわり続けていることが伝わる店舗です。

本家 西尾八ッ橋

引用:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26007573/

聖護院八ッ橋総本店と通りを挟んで並んだこちらも歴史の長い店舗です。

特に餡入り生八つ橋「あんなま」のプロデュースに力を入れていて、春夏秋冬の味違いのあんなまだけでなく、ハロウィンバージョンのあんなまもあります。

あんなまは味の種類が多く、5個入り1パックで250円と値段も安い!!

味の違うものを4パック買っても1000円なので「いろんな味を少しずつ食べたい!」という方にもぴったりです。

さらに個包装に包まれたあんなまもあるので配る用のお土産にも最適、いろんなシーンに合わせて購入することができますね。

おたべ

引用:http://www.otabe.kyoto.jp/2013_new/products.html

「八ッ橋を焼く前の柔らかい生地も美味しい、その美味しい生地に粒あんを挟んでみよう!!」

といってできあがったのが現在の餡入り生八つ橋。

実はこの餡入り生八つ橋を初めて作ったのがこちらの「おたべ」です。

おたべは他のメーカーと比べて餡入り生八つ橋の種類は多くないですが、毎月餡とパッケージが変わる「今月のおたべ」は月が替わるたびに新しい商品になるのでいつも新鮮な気持ちになれます。

引用:http://www.otabe.kyoto.jp/sp/2/kotabe_fuyu.html

一口サイズで小さく作った「こたべ」も小さくてかわいらしく、お土産にはおぴったりですね。




結局、おすすめはどこの八ッ橋なの??

結局どこが一番おすすめか聞かれると「好みによる!!」という答えになってしまうのでしょうか…

「聖護院八ッ橋」はニッキの香りが強めなので、「八ッ橋といえばやっぱりニッキよね!!」という方はこちらがおすすめです。

「元祖西尾忠為商店」は手作りにこだわった味わいがあるので、味の質を求める方にはこちらで購入していただきたいです。

しかし、無添加・保存料不使用であるがためにあまり日持ちがしません。

「元祖西尾忠為商店」でお土産を購入する時には、その点を気にしてみてくださいね。

個包装でお土産として配りやすいのは「井筒八つ橋本舗」より多くの種類の味を少しずつ食べたいという方は「本家西尾八ッ橋」

毎月変わるの季節に合わせた餡のいりの生八つ橋商品をお求めなら「おたべ」

各メーカーそれぞれの特色があるので、実際に色々食べてみて自分の好みの八ツ橋を見つけてみるのもよいですね。




まとめ

今回は八ッ橋を製造、販売している主力メーカーの特徴をまとめてきました。

こうやって各社まとめてみるとたくさんの違いが見えて面白いですね。

今回は主要な5社について紹介しましたが、京都八つ橋商工業協同組合に属している八ッ橋製造販売メーカーは全部で14社あります。(2019年4月11日閲覧)

ここで紹介したメーカー以外にもお気に入りのメーカーに出会えるかもしれませんので、京都に行った時にはぜひお気に入りの八ッ橋を探してみてくださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です